毛利ポスターセッション申込

マイクログラビティ応用学会第33回学術講演会では,重力が関係する自然科学分野の発展と、この分野の将来を担う人材育成のために、学生を対象とした「毛利ポスターセッション」を開催します。全ての発表は、日本未来科学館館長の毛利衛宇宙飛行士と、微小重力科学の専門家によって審査され、優れた発表には賞が授与されます。奮ってご応募ください.

10月13日(水)午後(予定)毛利宇宙飛行士による審査*(ライブ配信)、一般審査(ライブ配信)
10月14日(木)夕方(予定)毛利ポスター賞授賞式(ライブ配信)

申し込み締切日:2021年7月17日(土)
オンデマンドポスター原稿提出締切日:8月31日(火)
予稿原稿提出締日:8月31日(火)

◆注意◆
同じ内容での「毛利ポスターセッション」と「学生口頭発表賞」の発表はできません。違う内容での発表は可能ですが、重複受賞はできませんので、お申込みの際、どちらの発表の審査を希望するかを備考欄に明記してください.
また,過去に優秀賞以上を受賞した学生(受賞対象外となります)には,一層の研鑽を期待して,今回は是非,学生口頭発表賞へ挑戦する事を奨励します.

今回はコロナの影響も加味し、研究途中の内容も歓迎いたします。ただし必ず、研究背景、目的、今後の研究計画等を明確にして下さい。

 


◆毛利ポスターセッション 申込フォーム◆

----------------------------------------------------
【論文投稿】◆10月31日までに入稿いただければ,最速で翌年1月末発刊号に掲載されます◆

同時に英文論文集(IJMSA誌)への投稿申込も可能です(別途投稿が必要)
論文投稿を希望する論文投稿を希望しない未定

※希望するにチェックいただいた方には、後日事務局より投稿に関しましてご案内のメールをお送りいたします。
----------------------------------------------------





※「参加登録」サイトより、参加登録をお忘れなく!!
学生も本学会・協賛学会に未加入の場合は「非会員」にてご登録ください。学生会員にて参加希望の方は「事前の本会へのご入会」が必要となります。