会長挨拶

    

「新会長挨拶」

日本大学 野村 浩司

この度,会長を仰せつかりました日本大学の野村浩司です.マイクログラビティ応用学会は,学生の頃から関わりを持ち続けた学会であるだけに,身の引き締まる思いです.博士前期課程の学生の頃に研究室の10 m級落下塔を使って燃料液滴の蒸発実験を行ったのが,マイクログラビティの世界に足を踏み入れたきっかけでした.これまでにZARM落下塔,パラボリックフライト,TR-1Aロケット,国際宇宙ステーションなど様々な実験機会に恵まれ,マイクログラビティが研究の場として有用であることを強く感じてきました.マイクログラビティ実験のノウハウとマイクログラビティを利用して得られた成果を会員間で共有し,社会や次の世代にマイクログラビティの有用性と魅力を発信し続けることが本学会の重要な役割だと認識しています.また,アルテミス計画などの宇宙利用計画が始まり,マイクログラビティやロウグラビティに対応するための工学が重要性を増してきていますので,この流れを学会の活性化につなげていけるよう心がける所存です.何卒,会員の皆様のご理解と協力をよろしくお願いいたします.

ページ先頭に戻る