企業展示

◆◆ JASMAC-30企業・機関・大学展示募集 ◆◆

2018年10月29日(月)~10月31日(水)、じゅうろくプラザ(岐阜市文化産業交流センター)におきまして、日本マイクログラビティ応用学会 第30回 学術講演会(JASMAC-30)を開催いたします。本会議は、国際宇宙ステーション、回収型衛星、小型ロケット、航空機、落下塔などを利用して得られる微小重力環境下で行われる、流体科学、結晶成長、物理化学、材料科学、燃焼科学、基礎物理学、生物科学など幅広い研究分野の基礎からその応用に及ぶ研究を対象として、装置開発上の問題点やその解決策、研究成果などの報告・議論を行うことで、参加者相互の情報交換と連携強化の場とし、産官学が一体となって今後の微小重力環境利用研究の深化・促進を図ることが目的のシンポジウムです。国際宇宙ステーションでの日本人宇宙飛行士の活躍や、日本のメディア文化における宇宙コンテンツの急増などの追い風を受け、幅広いマイクログラビティ・ユーザーが集まる場になることが期待できます。
この機会に、企業の方々や大学等の公的機関からの情報発信や、シンポジウム参加者との交流の場をご提供することを目指し、展示スペースを用意致します。

JASMAC-30実行委員長 高橋 周平(岐阜大学)
日本マイクログラビティ応用学会長 藤田 修

◆◆ JASMAC-30 展示申込要領 ◆◆

企業の方々や大学等の公的機関の展示スペースを設け、広報活動や製品・サービスに関するユーザーとの交流の場にします。カタログ・ポスターの展示や、新製品などの展示、デモンストレーションも受け付けます。

【出展料金】
一 般 :54,000円/1ブース
賛助会員及び公的機関:43,000円/1ブース

【展示ブース】
展示スペース:2m x 2m程度、簡単な机(180cm×90cm程度)1台、後ろにボード、商用100VACコンセント2口(合計15A)をご用意いたしますが、その他展示台や衝立などは貴社にてご準備をお願い申し上げます。
※上記のスペースを大幅に超える場合は、個別にご相談下さい。また,電力に関しては15Aまで対応可能ですが、事前にご相談ください。

【お申込み方法】
JASMAC-30企業展示申込書(pdf)をダウンロードしていただき、必要事項をご記載のうえ、メール添付またはFAXにて、下記「JASMAC-30事務局」までご返送ください。

【出展料お支払方法】
ご入金を9月末ごろまでにいただけますと助かります。ご入金時期につきましては、ご相談させていただきますが、基本的には前払いをお願いいたしております。お申込み受付後、請求書等をお送りいたします。

◆展示期間◆
2018年10月29日(月)13:00~10月31日(水)14:00

◆出品物の搬入、搬出◆
搬入日:2018年10月29日(月)11:00 ~
搬出日:2018年10月31日(水)14:00 ~ (17:00までに撤収)

◆搬入出方法◆
持ち込みまたは宅急便
※具体的な手順等につきましては、お申込み受付後に追ってご案内いたします。

◆特典◆
・お一人様分の参加登録料が無料になります。申込書に参加者のお名前をご記載ください。
・JASMAC-30のホームページにロゴを掲載(リンク)、配布する印刷物等に、御社名(またはロゴ)を印刷いたします。申込時にロゴもご送付ください。

【申込期限】 2018年8月31日(金)

【お申込み・問い合わせ先】
JASMAC-30事務局: 田尻麻奈  (jasmac-30@jasma.info)