書籍『科学と倫理』について

書籍『科学と倫理』について

本書は、日本科学協会 科学隣接領域研究会での議論を取りまとめた「今考えてほしい科学を支える倫理」について、13名の執筆者によって書かれた論考集です。
喫緊の課題である感染症、ますます活用されていくAIとの付き合い方、ゲノム編集などの生命倫理、宇宙開発の倫理的課題など、先の見えない問題を考える13の視座が詰まっています。

コロナ禍では、専門家と社会との連携、ワクチン開発をめぐっては日本の科学技術力などの問題も浮き彫りとなりました。
多くの研究者に助成してきた日本科学協会だからこそ、昨今の研究成果や効率性ばかり偏重される風潮に危機感を感じています。

若手研究者が将来科学を通して様々な課題を解決し、より良い社会を築くことに貢献することを目指して、本書がより多くの方に読んでいただけるようご案内申し上げます。

〇詳細・ご購入はこちら↓
 https://www.jss.or.jp/ikusei/rinsetsu/ethics/book.html

〇第一弾『科学と宗教―対立と融和のゆくえー』も併せてご覧ください。
 https://www.jss.or.jp/ikusei/rinsetsu/religion/book.html

<問い合わせ先>
公益財団法人日本科学協会 
〒107-0052
東京都港区赤坂1-2-2 日本財団ビル5F
TEL : 03-6229-5360
FAX : 03-6229-5369
E-mail: event@jss.or.jp

ページ先頭に戻る