情報提供依頼(RFI)の実施について

株式会社SPACE WALKER(以下「SPACE WALKER」)は、先日実施された日本マイクログラビティ応用学会第32回学術講演会(JASMAC-32)にて放映した動画にてご案内しましたとおり、SPACE WALKERが2024年に打ち上げを予定している科学ミッション用サブオービタルスペースプレーンの開発に際し、下記のとおり情報提供依頼(以下「RFI」)を実施致します。

1.RFIの目的
SPACE WALKERは、「宇宙が、みんなのものになる。」というスローガンの下、誰もが飛行機に乗るように自由に宇宙を行き来できる未来の実現を目指し、サブオービタルスペースプレーンの設計・開発、運航サービスの提供を目的に2017年12月に設立しました。現在は、技術実証機の設計・開発や、2024年に打ち上げを目指す科学ミッション用のサブオービタルスペースプレーンの設計・開発を進めています。
この度、現在開発中の2024年に打ち上げを予定しているサブオービタルスペースプレーンに関し、多種多様な利用の機会となるよう広く情報提供を頂きたく、RFIを実施することと致しました。
なお、本募集の後、実際の実験ペイロードの募集については2021年4月以降を予定しています。

2.機体について
2024年に打ち上げを予定している機体の詳細は以下のとおりです。
(1)ミッション
ロケットエンジンにより垂直離陸し、ペイロード100kg(容積1.0㎥)を高度120㎞以上に運び、3分間程度の微小重力状態を達成した後に、大気圏に再突入して滑空し、滑走路に水平着陸します。

(2)機体諸元
全長は10m、打上時の初期質量は10トンを予定しています。

(3)打ち上げおよび着陸場所
打ち上げは、北海道大樹町多目的航空公園で計画中のスペースポートの射点を利用し、着陸場所は同公園の滑走路を利用する予定です。

3.実験ペイロード環境等
実験ペイロード環境等については、PDFをご参照ください。

4.提出先および締切
実験ペイロード情報提供書をご入力頂き、下記アドレス宛にメールで送付をお願い致します。
なお、その際、件名に【RFIの提出】とご入力頂きますようお願い致します。
info@space-walker.co.jp
締切:2021年1月31日必着

<本件に関する問い合わせ先>
株式会社SPACE WALKER  管理部 稲越・本間
Mail:info@space-walker.co.jp
※メールでのお問合せをお願い致します。

ページ先頭に戻る