JASMA表彰制度について

≪学会賞≫

日本のマイクログラビティ応用分野の発展に貢献した個人ならびに日本マイクログラビティの応用分野の第一線において顕著な活躍をしている個人の永年の功績。

2017年度学会賞公募要領

≪論文賞≫

日本マイクログラビティ応用学会では、微小重力利用の研究において優れた論文に対し、その業績をたたえることを目的として「日本マイクログラビティ応用学会論文賞」を授与致します。対象論文には、科学研究に係わる論文はもとより、実験装置、技術開発などに係わる論文も含まれます。

2017年度論文賞公募要領

≪研究奨励賞≫

日本マイクログラビティ応用学会では、“今後の世界を担う若い研究者を勇気づけることが、微小重力科学技術の新たな発展と若手研究者の育成につながる”と考え、20周年を迎えた2003年度に研究奨励賞を設けました。材料科学、結晶成長、基礎科学、燃焼、生命科学、エンジニアリング分野など、微小重力に係わる研究者を広く対象といたします。なお、特に優れた研究実績をもつ大学院生については、若手奨励賞として表彰いたします。

2017年度研究奨励賞公募要領

≪学生ポスターセッション表彰≫

学術講演会(JASMAC)等における学生ポスターセッションにおいて優秀なポスターについて表彰しています。ポスターは講演会に参加する多くの研究者と宇宙飛行士の毛利衛さんによって審査され、最終日に表彰を行っています。

                              日本マイクログラビティ応用学会会長 藤田 修

【受賞者一覧】(PDF)

受賞者一覧2015

ポスター受賞者一覧2015

ページ先頭に戻る